定期アップ。カギの駆けつけ作業を公開、お待たせしました。


先週の日曜日に自宅の家の鍵を紛失してしまったという男性の家の家に入れるようまずは玄関開錠。それから新しい鍵に変える依頼に出張しました。家は年代物のアパート。扉に使われている鍵は今では見かけることが珍しくなったM社製の鍵ということが判明。アンティーク調のレバータイプです。製品名は忘れましたが、昔のアパートにはよく設置されていました。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。古風で奥ゆかしいのはともかく、修理する方法がございません。まだまだ住まわれるということなのでイマドキのディンプルキーにチェンジして安心して住めるようになりました。最近の出来事。副業などの雇用保険ルール見直し 経財諮問会議で民間議員提案(SankeiBiz)Yahoo!ニュース牛肉と間違えるから? 関西で「豚まん」と呼ばれる理由(ITmedia LifeStyle)
太宰府市 鍵屋 鍵開け 鍵交換 鍵修理     仙台市 鍵交換は玄関鍵の交換     鍵屋
2style.net